専門性と独自性の追求に磨きをかける

マツモトキヨシホールディングス(HD)の勝利の方程式は、競争がない領域での商品の品揃えと開発を進めること。それが大友庸平営業統括本部商品部化粧品課次長が進める化粧品カテゴリーにおけるブルーオーシャン戦略だ。いたずらに高級化粧品の導入に走るのでなく、あくまで消費者視点で考える独自性と専門性を追求。差別化の武器としていく考えだ。

「業態に関係なく、お客様が求めるものを取り入れていく。それが永遠のテーマ」(大友次長)。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。