泡の良さを訴求し女性の支持を獲得

洗顔の価値を伝え続ける――。資生堂の洗顔料「洗顔専科 パーフェクトホイップ」は2018年に10年連続売上げNo.1を達成。国内洗顔料市場で盤石の地位を確立している。

03年に「洗顔専科」が誕生した当時は、洗顔料市場では〝洗い上がり〟〝うるおい〟といった価値訴求でしのぎを削っていた。そうしたなか「洗顔専科」では、洗顔の本質である〝洗うこと〟にこだわり、当時重視され始めていた〝泡〟に注目して商品を開発。優しく、肌を傷つけず、かつ毛穴のなかまでしっかり洗える、濃密で豊かな泡「パーフェクトホイップ」の処方にたどり着いた。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。