化粧品メーカー ― 2019 ― 新春トップインタビュー


 

パーソナライゼーションで基幹2事業の差異化を進める

――まずは2018年の社会・経済状況の振り返りからお願いします。

池森 新しい時代に入る前の混乱が続いた一年だったと思います。変化のスピードが加速度的になり、短期間で大きく物事が変わっていく。そういう時代のとば口にきています。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。