へアケア市場は、この5年間急速な伸びをみせている。新規参入も増え、NPDグループの調査によると、米国の化粧品専門店でのヘアケアの売上げは昨年22%も増えている。最近の消費者は特に品質の高いプレステージへアケアを好むことが多い。そして、北欧の海藻を原料にして開発されたスウェーデン生まれのサシャワン、髪を強くしカラーの色もちを良くするオラプレックス、バイオテクノロジー企業が開発した自然派のへアケアのリビングプルーフ、多数のスーパーモデルを担当してきたヘアスタイリストのジェン・アトキンが手掛けたクワイなど、いろいろなニューブランドも登場している。これら新規参入のへアケアブランドは二桁成長をみせている。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。