今年で第9回目となるメイクアップパリショーが6月21~22日の両日開催された。メインテーマはターンキーコンセプト。つまり軽くてすぐに使える便利さの提供、ソーシャルメディアで喧伝された新しいトレンドへの素早い対応、そして顧客への個別適応、そうしたニーズに沿って素早く対応することの必要性が強調された。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。