体験型売り場に活路を見出す

リアル店舗の強みを最大限発揮できるのが体験型売り場。最近欧米で増えているニュースタイルショップもその一例だろう。従来の店舗にエンターテインメントとテクノロジーを融合させた「リテイルテイメント」とも言われる体験型店舗だ。自撮りコーナーやライブイベントにはじまり、バーチャルリアリティや拡張リアリティコンテンツなどのデジタルタッチポイントまで、多岐にわたる。最近、日本の化粧品メーカーでもポップアップストアを出すところが増えてきており、今後の課題は、ポップアップストアのような体験型売り場をリアル店舗で実現することにある。それはまさに店があるからこそできる優位性の発揮ではなかろうか。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。