ファンケルは「質」にこだわった製品の育成に力を入れていく。今後、しわやシミなど特定の肌悩みに対応するスペシャルケアに新しい商材をデビューさせていく考えだ。「質」にこだわった第二弾として10月にさまざまなしわにアプローチする「リンクルクリーム」を発売する。独自の研究成果をもとに、成分などの「質」を差別化のポイントとする。しわをめぐっては、新規成分を軸に大手でシェア攻防が続くが、新戦略がその真只中でどう受け入れられるか注目だ。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。