ACROは9月18日、東京ミッドタウン日比谷において、同社がこれまで挑み続けてきた取り組みと今後に戦略について説明した。

登壇したのは今年1月よりACROの代表取締役社長に就任した御後章氏。今年設立10周年を迎えるACROの企業理念は、「とぎすまされた感性で、『時代の美』を創る」ということ。「われわれが大事にしているキーワードは『フロンティア・バリュー』。まだ誰も体験・体感したことのない世界・価値観を作り続ける。これがACROが会社として目指していることです」(御後社長)

この続きは会員の方のみご覧いただけます。