ブルーベル・ジャパンが展開するメゾンフレグランス「アニック グタール」がフルリニューアルする。創業者の名前であるブランド名を「グタール」に変更し、ハウスとしての位置づけを前面に出す。ロゴに加えて、パッケージやボトルデザインも一新、モダンで洗練した形で時代とのさらなるマッチングを図る。ブランド新調を機に、中核商材で新たなコレクションも展開し勢いをつけていく。女性が手掛けたメゾンの先駆者として、改めて魅力を発信し、存在感を強めていきたい考えだ。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。