大手百貨店各社が化粧品販売の拡充に乗り出した。阪急阪神百貨店は8月24日、大阪・梅田にヘアメイクやネイルアートのサロンも備えた「阪急ビューティースタジオ」をオープン、そごう・西武は横浜市の「そごう横浜店」のビューティコスメフロアを大幅拡張し、日本最大級の化粧品売り場として8月にグランドオープン。高島屋もすでに6月下旬、横浜店に体験型のビューティー編集売り場を構築した。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。