シュウウエムラの支持と評価がさらに高まっている。お家芸のメイクアップが若年層に広く浸透し、タレントとのコラボレーションを通じ、ブランドの魅力がSNSなどでさらに拡散している。現場の販売力を向上させる丁寧な取り組みも奏功した。今期の後半戦に向けても、キー商材をスタンバイしており、流通でもマルチチャネル化で裾野を広げる。時代のビビッドな空気を捉えていることで、引き続き10代、20代からの支持を集めており、上り調子がなお続きそうだ。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。