コーセー ― 売上高3000億円突破に満足せず野心的な新ビジョンを発表

コーセーの2018年3月期は、売上高が5期連続、営業利益が4期連続で過去最高記録を塗り替え、20年までの目標だった売上高3000億円を3年前倒しで達成した。今期から新たに「VISION 2026」をスタート。創業80周年を迎える26年度の目標として、売上高5000億円、営業利益率16%以上などの高い目標を掲げた。これまで以上に長期視点に立てるのは、オーナー経営の特徴とも言えるが、それは足元の業績が盤石であることを示している。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。