化粧品業界 ― 成長に対する市場の期待値は非常に高い

資生堂60倍、コーセー40倍、ポーラ・オルビスホールディングス(HD)40倍、ファンケル45倍。これは、化粧品メーカーの市場からの期待値を示す予想PER(株価収益率)の数字だ。東証1部の平均が15倍なのに対して、この数字は化粧品業界に対する期待値がどれほど高いかを物語っている。それを裏付けるのが化粧品メーカー各社の2017年度決算。17年12月期の資生堂、ポーラ・オルビスHD。コーセー、ファンケルなどの18年3月期企業の業績は大幅増収増益を達成しているからだ。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。