コーセーは、まつげを効果的にカールし、それを長時間保持できるまつげ化粧料「カールキープマジック」(5.5 ミリリットル・ノープリントプライス)と限定品「カールキープマジック R」(同)を9月16日に全国のドラッグストア・量販店などで発売する。海外では、中華圏およびASEAN諸国を中心に順次導入を予定している。

「カールキープマジック」(左)と限定品「カールキープマジック R」

「カールキープマジック」は、長時間にわたりカールがしっかりきれいに保たれ、さらに1品3役(マスカラ下地・トップコート・マスカラ)の多機能を備えたまつげ化粧料。アイラッシュカーラーを使わずとも、まつげを自然にカールし、約10時間持続する。まつげ保護成分を配合、汗・水・涙に強いウォータープルーフタイプで、色は透明感のあるクリアブラックを採用。

通常のマスカラとして使用すると目元が自然に強調された“抜け感まつ毛”に、また、マスカラ下地として、まつげを根元から持ち上げた後に別のマスカラを重ねることで、長時間上向きを保つ“ほど盛りまつ毛”に仕上がる。お客自身のメイクスタイルやシーンによって、使用方法をアレンジすることで“マルチタスクマスカラ”として幅広く使うことができる。

また、限定品としてクリアレッドカラーの「カールキープマジック R」も同時に発売。近年人気が拡大している“カラーによるニュアンス変化”で、自然でありながら印象深い目元に仕上がる。

SNSや店頭においては、さまざまなスタイルのまつげへの印象変化を意味する「#くるくるチェンジ」や「#抜け感まつ毛」「#ほど盛りまつ毛」「#マルチタスクマスカラ」のワードを発信し、訴求効果を印象的な言葉で広めることで、セルフメイク市場での新たな顧客の獲得を目指し、認知の拡大を狙う。