アジア最大級の国際美容見本市「コスモプロフアジア」が開催された。香港デモ長期化の影響で、来場者数は減少したものの、アジアの化粧人口の増加が後押し、相変わらず注目度は抜群で、2019年も2会場体制で実施。パッケージやOEMのイベント「コスモパックアジア」を19年11月12〜14日にアジアワールドエキスポ(AWE)で、最終製品および美容体験に関する展示やセミナーなどを実施した「コスモプロフアジア」を11月13〜15日に香港コンベンション&エキシビションセンター(HKCEC)でそれぞれ開催した。

展示内容を工夫し技術力の高さをアピール

コスモパックアジアは、出展企業にとって自社製品・サービスを世界に向けてアピールする絶好の機会だ。経済成長が続く中国や東南アジア諸国連合(ASEAN)の新規取引先の獲得を狙い、各社が趣向を凝らしたブースを展示した。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。