「現在、花王グループは中期経営計画K20の達成のためにグループ総力を上げて取り組んでいます。それと併行して2025年、30年、それ以降の持続的な成長を成し遂げるために、新たな基盤構築を進めています。何を基盤に据えるのか、そしていつまでにそれを構築していくのか。私も12年に社長に就任してから、いろいろな基盤構築を進めてきました。ただこれからK25、K30を見据えたときに、やはり新たな大きな基盤構築が非常に重要になってくると思っています。われわれのグループの使命を果たすための基盤構築として、今回、ESGに大きく舵を切ります」(澤田道隆社長)

花王は9月26日、今年4月に公表したESG戦略「キレイライフスタイルプラン」の具体的なアクションについて説明会を実施した。花王グループがこれまでの企業活動の中で培ってきた〝よきモノづくり〟の思想を〝ESG視点でのよきモノづくり〟へと高め、環境や社会に配慮した取り組みを一層強化。グローバルで存在感のある社会の実現を目指す。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。