アベンヌ ウオーターは南フランスのアベンヌ村に湧き出る温泉水だ。肌に良い水として約270年前から人々に知られていて、フランス政府が「肌に効果のある水」として公認している。この水にピエール・ファーブルという一人の薬剤師が出会った。アベンヌ温泉水に感銘を受けた彼は、アベンヌ温泉水を人類の財産として、地球上の肌に悩む人々のために届けることを決意した。温泉水と自然由来の植物成分、これに皮膚科学研究を融合してできたのがアベンヌというブランドである。

ファミリーユースの訴求で30%増を 実現した全身用保湿クリーム

2018年、売上高100億円を達成したピエール ファーブル ジャポン(PFJ)の勢いが止まらない。13~18年6年連続で伸長、アベンヌブランド全体の店頭売り上げは、今年に入ってからも高い成長を堅持。伸張率もこの6年間の平均伸張率を上回り、19年1~8月までは一桁台後半と順調な伸びを示している。「アベンヌブランドの地力が付いてきた。非常に順調に推移している」と牧野美則社長は手応えを口にする。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。