メイベリン ニューヨークがアイメイクの「復権」に向けて動き始めている。近年のナチュラルメイクのトレンドによって、アイメイクの重要性に変化が見られる中で、ナチュラルメイクによる効果の一つである「透明感」を実現しつつもアイメイクが本来持っている楽しさを訴求する、というバランス感覚の良いアイテムを世に送り出す。

その先陣となるのが、9月7日に新色が加わる「メイベリン ハイパーシャープ ライナー R」(全9色・1200円)。ハイパーシャープ ライナーといえば、0.01ミリメートルの超極細なのに根元は太いという構造から、手ブレすることなく細部まで毛先をしっかりコントロールできることに加えて、インクフィルム採用で水、汗、涙にも強くにじみにくいなど使い勝手の良さから、年を追うごとに売上最高記録を叩き出す不動の人気アイテムだが、今回注目すべきはそのような高い機能性ではなく、「透明感アイライナー」と銘打たれた新色のプラムブラウンである。


メイベリン ハイパーシャープ ライナー R

この続きは会員の方のみご覧いただけます。