川上から川下まで一気通貫で動く組織に変わった

――2017年4月、P&Gジャパンの営業本部長に就任しましたが、どのような理念を掲げていますか。

山田 P&Gの営業本部の理念は普遍です。それは「Customer Value Creation」といって、P&Gのノウハウを活用し、得意先様の価値を最大化することに貢献することです。これは、米国、欧州、アジア、アフリカ、どこのビジネスでも根底に流れている考えですが、特に、人口減の日本市場の場合、シェア争いに意味はない。どのように市場を拡大させて、製配販が一緒に成功するか。P&Gは、得意先様の経営目標に貢献できるプランを提案し、実行することで、存在感を発揮するという理念を以前より変えていません。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。