アイスタイル BeautyTech.jp 編集部
矢野 貴久子(編集長)
Kim Sujin, Yoon Mijoung


 

韓国で、スタイルナンダの3CEなどを筆頭にインディーズブランドが次々生まれては世界に羽ばたいている。大きな理由はEコマースやデジタルマーケティングをいち早く取り入れ、店舗や宣伝費などの重いコストの負担なしに、誰でも起業できるようになったからだとも言える。

が、テクノロジーの進歩は韓国に限ったことではない。最近、韓国ではなぜ化粧品スタートアップが多く、そして、なぜあまり倒れずに生き残っていけるのかという質問を受けることが多くなった。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。