生活者の本音に向き合い競争力を高める

ファンケルの代名詞「無添加スキンケア」が大きく進化する。同社の原点は生活者の不を解消すること。健康不安をなくすために化粧品とサプリメントを手掛け、肌トラブルへの不安に応えるために無添加スキンケアを提案。自分の肌に合わない商品は、無期限の返品保証で対応と、ファンケルは、各時代の生活者の本音に向き合い、困りごとの解決に挑んできた。昨今は化粧品の安全性が高まっているが、無添加スキンケアに対する生活者の期待は依然として高い。

例えば、ファンケルが顧客に実施したアンケート調査によると、10年前に比べて「肌不調」が明らかに増えているという。シミやシワなどの肌悩みの出現率は今も昔も大差がない。しかし、肌のキメの粗さ、肌あれ、くすみなど肌不調は出現率が大幅に増加中で、2022年は19年比でキメの粗さが8ポイント増の34%、カサつきは13ポイント増の33%、くすみは13ポイント増の48%になっている。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

ログイン