資生堂の魚谷雅彦社長が会長を務める30% Club Japanと日本経済団体連合会(経団連)は2019年12月18日、日本企業における女性活躍・ダイバーシティを推進し、企業の持続的成長および企業価値の中長期的な向上を図ることの重要性を共有し、両者の協力に関する覚書を締結した。具体的な協力内容は、①女性活躍・ダイバーシティ推進に関する取り組みについての情報交換と意見交換②イベント開催③対外的な情報発信の3点。両者並びに双方の参加企業の活動やベストプラクティスに関する情報交換、より望ましい取り組みに向けた意見交換とともに、両者の活動基盤強化に向けた連携を図る。また、イベントや会合の共催および、どちらかが開催するイベントや会合への案内協力・講師派遣等で協力していく。こうした取り組みを含め、両者の活動などについて、その他の企業やメディアなど、女性活躍・ダイバーシティ推進の領域において重要なステークホルダーに対する情報発信を、両者協力のもと行っていく。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。