100%自然由来のオーガニックオイルを美容向けにつくったパイオニアである「メルヴィータ」。農業先進国のフランスの中でも最も有機栽培が進んだエリアで生まれた、本格的なオーガニックコスメブランドだ。製品のほとんどがヨーロッパのオーガニック認証であるコスモスの厳しい基準を満たしている。アルガンオイルをはじめとしたオイルのエキスパートであり、単に成分や環境にこだわるだけでなく、製品としての効果や使い心地の良さ、毎日使い続けられる価格も重要視している姿勢が、多くの消費者から支持されている。

2019年前半は前年に比較しやや勢いが鈍化した。オイルを主力製品にするメルヴィータは、乾燥シーズンの秋冬に極めて強いブランドであり、春夏は幾分伸び悩む傾向がある。最近は、ボディ肌の引き締めケアシリーズである「ロルロゼ」ラインを春夏のヒーローアイテムとして育成し、順調に成長させてきた。しかし、今期は湿度の高い日本向けの新製品として満を持して発売した、冷却ボディジェル「オイルイン アイスジェル」がこの夏の長梅雨に影響され、スタートに勢いがつかず苦戦したからだ。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。