メルヴィータジャポンが「らしさ」に磨きをかけている。ブランドの看板素材であるアルガンオイルのスキンケアが好調に推移、ヘアケアなどへカテゴリーのレンジも広げ、ポテンシャルを向上させている。流通では、ブランドとのマッチングを軸にスクラップ&ビルドを行いながら、店舗数を純増させている。今年も製品、流通ともに新しい取り組みと提案を行っていく。

新デザインの店舗

インバウンドの隆盛に沸く日本の化粧品マーケット。しかし、今後の市場を力強く動かすキープレイヤーは、インバウンドの影響を除き、日本国内で売上げを伸ばしたブランドだ。こうしたブランドこそ、新しい製品と価値を提案し、今という時代の女性に支持されているのであり、今後の成長株と期待できるからだ。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。