日本パーマネントウェーブ液工業組合は6月13日、東京新宿のハイアットリージェンシー東京で第54回通常総会を開催した。

開会にあたり田尾大介理事長は「パーマを得意とする美容師を中心にヒアリングを実施した結果、パーマ比率の高いサロンでは、顧客から信頼が厚く、適切な施術と個性に合わせたヘアデザインを提供していることが分かった。今後『パーマの未来を拓く会』において計画したパーマ活性化活動を具現化すべく、推進していくので協力いただきたい」とあいさつした。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。