オンリーワンの技術で大手に対抗
ナノエッグ、未来環境テクノロジー

オンリーワンの技術を武器に化粧品市場に参入するスタートアップ企業が後を絶たない。スタートアップ企業が自らの技術を生かし化粧品市場に参入、あるいは化粧品メーカーのオンリーワンの技術の活用、そして異業種メーカーが自社の知見を生かし化粧品市場へ進出。化粧品技術はここでも飛躍的な進化を見せている。

聖マリアンナ医科大学発スタートアップ企業のナノエッグの研究開発は、すべて皮膚科学から生まれている。「注射針を使わない医療」の実現を目指して開発されたのが、独自のナノカプセル技術だ。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。