2019年2月21日、全国化粧品小売協同組合連合会(全粧協)は、「ブランドを輝かせる」活動の案内を行った。ブランドとは、発売以来20年を超える資生堂の化粧品専門店専用ブランド。昨年11月松坂典良氏が全粧協の理事長に就任直後、ベネフィークをさらに輝かせるための共同取組みの申し入れを資生堂は快諾。今年1月1日から1期6カ月間を計4期、2年間の「全粧協BQ取組プログラム」がスタートしている。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。