ブランド飛躍に手応えを得る

ロクシタンジャポンの再加速への道筋が鮮明になってきた。第2四半期は、主力商材の好調が牽引し、数字が回復基調へとシフトした。基幹店や主要店舗のリニューアルを通じて、新しいイメージも浸透し始めた。下期は大型のイベントを通じて、草創の地であるプロヴァンスのイメージとブランド発信を強化するほか、新しいコンセプトの商材を発売し、ロクシタンの魅力を大胆に見せていく。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。