韓国の化粧品市場は、中国との政治的緊張の高まりで売上げが伸び悩んでいた。THAADミサイルの配備をめぐる緊張と、それに伴う中国政府による韓国へのグループビザの発行の禁止。それにより中国からのツーリストが減少した。ユーロモニターによると、2017年、韓国のプレミアム化粧品とパーソナルケアの売上げは、この10年間で最も低い伸び率にとどまったという。化粧品メーカーは免税店からの注文も減った。18年前半もその状況は続いて、韓国化粧品業界のリーダー、アモーレパシフィックの18年1〜9月の9カ月間の売上げは1.6%減に終わっている。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。