特化の優先順位が変わってきている

「当初の化粧品特化型からコンセプトが変わってきたような気がする」。2017年6月30日にオープンしたマツモトキヨシホールディングス(HD)の「BeautyU」、出店から3年目を迎えたウエルシアHDの「B.B.ON(ビビオン)」ともに売上げは毎月2桁の伸びを見せ絶好調。しかし、化粧品に特化したから売上げが取れているというよりもインバウンドが大きく貢献しているためだ。冒頭の化粧品メーカーのドラッグストア担当の発言は、特化の優先順位が化粧品からインバウンドに変わってきたことを示唆している。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。