若年向け新スキンケアを上市

ロクシタンジャポンが新しい道を進んでいる。ニコラ・ガイガー社長のもと、社内の組織体制も明確化。今年5月には、若年層をターゲットとしたスキンケア新シリーズを上市し、渋谷の旗艦店で思い切ったイベントを行うなど新風を吹き込んでいる。今後は、営業体制の基盤強化を進めるほか、主力の製品をリニューアルし、プロヴァンス&ナチュラルというブランドの世界観を、再度広く日本市場にアピールしていく考えだ。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。