アジア最大の美容と健康に関する見本市「コスモプロフアジア2017」が、昨年11月14~17日に開催された。テーマのカギとなったのは、アジアで活発な動きをみせるニューウェイブの化粧品に、素材やパッケージの供給業者たちがどう対応していくかということ。ニューウェイブの化粧品は一般に〝インディー〟と呼ばれている。インディーとは、独立した業者やグループが自主生産したマイナーなブランドのこと。中国や韓国で最近特に目立っている。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。