アテニアが好調の波に乗っている。上期は二桁成長をマーク、通期では創業30年目にして、過去最高の売上げを射程に捉えた。価格と製品価値のバランスを重視する、時代のトレンドとの同調に加え、コミュニケーション型のブランド構築も奏功している。インバウンドや中国市場へのアプローチも本格化させるなど、本格的な開花を期待させる。

「売上げの最高記録を更新することになりそうです」。斎藤智子社長は今期の見通しをこう語る。斎藤社長にとって、今年は社長業のルーキーイヤー。この春に45歳の若さで従業員85人(正社員)の100億円企業を委され、さまざまな経験と葛藤を経てきた。それだけに、客観的な評価である数字で新記録を樹立という結果を出せることに、嬉しさもひとしおであろう。

斎藤智子社長

この続きは会員の方のみご覧いただけます。