ブルーベル・ジャパンの展開する「ラルチザン パフューム」が昨年のブランドリニューアル以降快進撃を続けている。今年も前年比二桁成長が続いており、150%を超える月もある。「香りの職人」を意味するブランド名の通り、クラフトマンシップを反映した独創的でモダンな香りで、香りの上級者から支持されてきたブランドだが、現在の成長を牽引しているのは、新客と男性客だ。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。