★今や二人に一人は持っている情報端末スマートフォン。総務省が調べた、その保有率の推移を見ると、2011年に14.6%だったのが16年には56.8%と5年間で4倍に上昇しています。20代が94.2%、30代が90.4%、40代が79.9%を保有する現在は、まさにスマートフォン社会の到来とも言えるでしょう。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。