ウエルシアホールディングスは10月23日、岡山に本社がある化粧品専門店のマサヤの全株式を12月1日付で取得し、完全子会社化すると発表した。1946年創業のマサヤは全国に34店舗(カラースタジオ29店、マサヤ5店)を展開する最大手の化粧品専門店だ。2017年に年商60億円を突破し、今や日本有数の化粧品専門店となった同社は、企業化を目指す同業にとっては、一つの目標となった企業であったはず。そのマサヤがなぜ経営権をウエルシアHDに譲渡したのか。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。